Home  >>  山へ向かう前にやっておきたいこと

山へ向かう前にやっておきたいこと

登山ルート明日はお休み!登山を楽しもう!とワクワクしているあなた、その前に忘れてはならない準備がいくつかあります。山はとても楽しい所です。自然は私たちに癒しを与えてくれるでしょう。しかし、その一方で、私たちを危険な目にさらす悪魔へと突然変貌してしまうことだってあるのです。

そんな危険を避けるために、事前にある程度の準備をしておかなければなりません。具体的には何をすれば良いのでしょう?今回は山へ向かう前日にしっかりとやっておきたいことをご紹介したいと思います。

登山ルートや設備をしっかりと確認

まずは登る予定の山について必要な知識を頭に入れておきましょう。初心者向けの登山客の多い山であれば、少しネットで検索すればさまざまな情報を得ることができます。

まず、必ずチェックしておきたいのは登山ルートです。山によっていくつもの登山道が整備され、ルートを選ぶことのできる所もあります。そして、どのルートを選ぶかによって難易度が異なってくる場合も少なくありません。自分に合った難易度のものを選択するようにしましょう。 同時に、登山口の場所、駐車場の有無なども確認しておくとスムーズに登山を楽しむことができるでしょう。

次に設備についてもしっかりと確認しましょう。休憩場所の有無、そしてその位置などを事前に頭に入れておけば、実際に登る際の目安とすることができるはずです。

登山道具の確認

ルートをしっかりと確認したら、次は登山道具の状態を確認しておきましょう。とくにトレッキングシューズの状態はかならず細かくチェックしておかなければなりません。靴紐は切れかかっていないか、底の滑り止めはすり減っていないか、防水は切れていないか、このポイントは必ずチェックしておきましょう。

またザックに関しても穴は開いていないか、ジッパーはスムーズに開閉することができるかは絶対確認すべきです。

家族に行き先、ルートを伝える

脅すわけではありませんが、山では何が起こるかわかりません。比較的安全な山であっても突然の天候不良などによって遭難してしまう可能性だってゼロではありません。

そこで、家族にどの山に、どのルートで登るのか、そして帰宅予定時間を伝えておきましょう。こうすることで、万が一あなたが遭難し、帰宅することができなくなってしまった場合、すぐに捜索を開始することができます。

いつでも最悪の事態を想定して、しっかりとした準備を怠らないようにしましょう。そうすれば、より安全に登山を楽しむことができるでしょう。