Home  >>  最低限必要な登山用品は?

最低限必要な登山用品は?

2ndimage 登山という趣味をはじめるにあたって、まずは最低限必要な登山用品を準備しなければなりません。一口に登山用品と言っても、挑戦する山やシーズンによって必要な道具は全く異なってきます。 基本的に最初は春から秋にかけての気候の良いシーズンに低めの山からスタートするのが一般的でしょう。比較的登りやすい山への日帰りであれば、それほど本格的な登山用品は必要ありません。しかし、だからといって何でも良いわけではありませんので、しっかりと装備を選んで行きましょう。

最低限必要な装備はなに?

まず、最初に用意しなければならない装備といえば、トレッキングシューズとザック、そして雨具でしょう。 トレッキングシューズとは簡単に言えば登山靴のことです。通常のスニーカーとのもっとも大きな違いは防水性能や底部分の厚み、そして滑り止め加工にあります。整備された登山道であっても、アスファルトやコンクリートのように平らなわけではありません。しっかりした厚みがあり、滑り止めの加工が施されていなければ安全に歩を進めることはできないでしょう。また、防水加工が施されていなければ、変わりやすい山の天候には対応することができません。

次にザックです。これは背中に背負うバッグ、つまりリュックサックだと考えてください。登山の際には常に両手を自由にしておく必要があります。なので、必要な荷物はすべて背負わなければなりません。 日帰りであればサイズは通常のデイパック程度で十分です。食糧と飲み物、そして着替えに雨具程度が入る容量はかならず確保するようにしましょう。 余裕を持つことも大切ですが、必要以上のサイズのものは逆に体の動きを阻害してしまうことになりますので注意が必要です。

最後に雨具です。山の天候は非常に変わりやすいですので、登り始めたときは晴れていたとしても登山中に突然激しい雨が降ることもあります。 登山初心者の方に雨具を用意するように、と言うと通常のレインコートなどを持ってくる方がいますが、山では十分に機能を果たしてくれません。かならず登山用の厚手のものを用意してください。

登山用品はどこで買えばいい?

ではこういった登山用品はどこで購入すれば良いのでしょう? 大型のショッピングセンターやディスカウントショップなどでも購入することができますが、できれば専門店で購入することをおすすめしたいと思います。

専門店であればかならず登山に詳しいスタッフが常駐していますので、適切なアドバイスを受けることができます。特に道具の使い方や手入れの方法などについても専門スタッフでなければ正しく教わることができません。

登山道具は無理に高価なものを選ぶ必要はありません。大切なのは目的や自分の体力に合ったものを選ぶことです。しっかりとした道具を用意して、安全に登山を楽しみましょう。