Home  >>  山にぴったりのお弁当は?

山にぴったりのお弁当は?

お弁当 登山の楽しみと言えば何を思い浮かべますか?美しい景色や、綺麗な空気、ちょっとした冒険気分などさまざまな魅力を持つ登山ですが、山で食べる食事もその一つとして挙げることができるのではないでしょうか?

普段と同じ食事でも周囲の環境や雰囲気によって、まったく違った味に感じられることがあります。自然の中という、日常とは違う環境でとる食事はとても新鮮で楽しいものです。

まずは山グルメの定番であり、基本でもあるお弁当から楽しんでみましょう。

山に持って行くのに適したお弁当とは?

どのようなお弁当が山に持って行くのに適しているのでしょう?まずはサイズから考えてみましょう。あまり大きなものになると、当然それだけ荷物になってしまいます。ザックの容量にも限りがありますので、出来るだけムダを省き、コンパクトに収めるようにすべきでしょう。

最近では保温性の高い大型の弁当箱も登場しています。これであれば季節に関係なく、その料理に適した温度を維持することができますし、気温などによって傷むことを避けることができるでしょう。しかし、登山に使用するにはすこしサイズが大きすぎるかもしれません。

そこで、どんな温度でもおいしく食べることができて、なおかつ傷みにくいメニューをコンパクトな容器に詰めて行くことをおすすめします。

定番のおにぎりなどはまさに登山のためにある、と言っても過言ではないほどに山グルメに適したメニューです。暖かくても、冷めていてもおいしく食べることができる上、ご飯に塩をふることによって傷みを防ぎ、さらに汗によって失われてしまう塩分を補うことができます。中にさまざまな具を入れれば、おかずも必要ありません。それだけスペースを節約することができてしまいます。

弁当箱にもちょっとした工夫を

食事を入れる弁当箱にもちょっとした工夫をしてみましょう。登山には通常の弁当箱よりも、食べ終わった後にコンパクトに収納することのできる2段タイプの方がおすすめです。荷物を極力コンパクトにすることによって身軽に登山を楽しむことができます。

また、弁当箱ではなく、ラップなどに包んで持って行けば、丸めてさらにコンパクトにすることができるでしょう。ちょっとした工夫かもしれませんが、これだけで登山の快適性は大きく変わってくるものです。

山でのグルメをより楽しく、そして登山そのものをより快適なものにするために、ちょっとした工夫をしてみましょう。 それほど難しく考える必要はありません。今週末から、あなたも山グルメを楽しんでみませんか?